学生栄養団体 fun 枝豆の産地へ行くの巻-栄養学生団体fun~Food University Nutrition

お問い合わせtwitterfacebook

ブログ

学生栄養団体 fun 枝豆の産地へ行くの巻

各地で梅雨明けが始まり、夏!をそろそろ満喫できる季節ですね!

夏といえば、海!
夏といえば、ビール!
ビールといえば、枝豆! です♪

加えて、私達は栄養学生なので、
ビールといえば、枝豆豆腐、枝豆ご飯、枝豆のかきあげ、枝豆のスープ、枝豆だんご・・・

ということで、関西でも指折りの生産者を訪ねてきました!

八尾は関西を代表する枝豆の産地なのですが、
中でも、写真の結城さんは全国的にも名人として名高い生産者の一人。

みなさん、枝豆の収穫は何時ごろかご存知ですか?

実は、何と! 朝の3時! 朝というか夜中ですよね(^^;

日中、たっぷりと光合成をした枝豆は、
その栄養をゆっくりと糖に変化させるのですが、その糖になるピークが夜中の2時~3時なのです。

大体、3時間位で収穫を終え、9時位までに写真のような葉と枝の整理をします。
(※枝付きで出荷するものも多い)

そして、よく見かける袋詰めになったものは
脱鞘機(だっきょうき)で仕訳けていくのです。

はい、ここで結城さんからの問題です。
「栄養学生として、美味しく食べる枝豆のコツを論理的に説明してください!」

・・・・・・・
5.4.3.2.1・・タイムアウトッ(-_-;)

美味しく食べるポイントは、

 ①水から茹でる。(デンプンが糖に変化する温度帯を長くとってあげるため)
 ②塩水の濃度を3~4%で設定する(鞘と薄皮があるため、可食部の塩分が0.8%位になるにはこの位の濃度が必要)
 ③ゆで時間は、水からスタート、沸騰して最低4分以上、できれば9分。
 ④食べる時は、茹で立てではなく、岡上げして冷えたものが美味しい!

さぁ、皆で栄養士として恥ずかしくない、
美味しい枝豆を食べましょう♪

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚
住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806    株式会社然 内

http://fun-westjapan.com/

【発行者】 fun実行委員会

~栄養学生団体【fun】は、関西を中心とした
               栄養士・管理栄養士養成コースの学生が活動する団体です。~

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚

Food University Nutrition All Rights Reseved 2017 designed by R-design